トップページ > 新着情報

新着情報News & Topics

2024.06.07

申請展「〇」が始まりました。

本日6/7(金)より、京都精華大学ギャラリーTerra-Sにて申請展「〇」が始まります。ぜひお気軽にお立ち寄りください。 「〇」 2024年6月7日(金)~6月15日(土)11:00~18:00 休場日:なし 入場料:無料 会場:京都精華大学ギャラリーTerra-S(明窓館3階)...

続きを読む

2024.05.24

申請展 小田隆展「Oil Painting」|小田研究室大学院生合同展「優美な屍骸」が始まりました。

本日5/24(金)より、京都精華大学ギャラリーTerra-Sにて申請展 小田隆展「Oil Painting」|小田研究室大学院生合同展「優美な屍骸」が始まります。ぜひお気軽にお立ち寄りください。 小田隆展「Oil Painting」 小田研究室大学院生合同展「優美な屍骸」 202...

続きを読む

2024.05.10

申請展「あめつちのおもい」、VISUAL PRODUCT 2023「6/5」が始まりました。

本日5/10(金)より、京都精華大学ギャラリーTerra-Sにて、2つの展覧会が始まります。ぜひお気軽にお立ち寄りください。 展覧会1:あめつちのおもい 展覧会2:VISUAL PRODUCT 2023「6/5」 2024年5月10日(金)~18日(土)11:00–18:00 休...

続きを読む

2024.04.19

申請展「生駒泰充展 — The Never Ending Story —」が始まりました。

本日4/19(金)より、京都精華大学ギャラリーTerra-Sにて申請展「生駒泰充展 — The Never Ending Story —」が始まります。ぜひお気軽にお立ち寄りください。 「生駒泰充展 — The Never Ending Story —」 2024年4月19日(金...

続きを読む

2024.03.16

高校生のための第5回創作作品コンペティション「SEIKA AWARD 2024」入選作品展が始まりました。

3/16(土)より、京都精華大学ギャラリーTerra-Sにて、高校生のための第5回創作作品コンペティション「SEIKA AWARD 2024」入選作品展が始まります。ぜひお気軽にお立ち寄りください。 高校生のための第5回創作作品コンペティション 「SEIKA AWARD 2024...

続きを読む

2024.02.29

申請展 池垣タダヒコ退任展「リボンと角柱 — オリジナリティを探して」が始まりました。

本日2/29(木)より、京都精華大学ギャラリーTerra-Sにて申請展 池垣タダヒコ退任展「リボンと角柱 — オリジナリティを探して」が始まります。ぜひお気軽にお立ち寄りください。 池垣タダヒコ退任展「リボンと角柱 — オリジナリティを探して」 2024年2月29日(木)–3月9...

続きを読む

2024.02.05

「プロジェクト企画演習2023成果展」が始まりました。

2/5(月)より、京都精華大学ギャラリーTerra-Sにて、「プロジェクト企画演習2023成果展」が始まりました。 本展では、2023年度の「プロジェクト企画演習」を履修した大学院芸術研究科、デザイン研究科、マンガ研究科の有志がそれぞれの研究・制作の成果を発表します。ぜひお気軽に...

続きを読む

2024.01.26

申請展「温度と湿度」、「Kaleidoscope:藤井俊治/柴田精一」が始まりました。

本日1/26(金)より、京都精華大学ギャラリーTerra-Sにて、2つの展覧会が始まります。ぜひお気軽にお立ち寄りください。 展覧会1:温度と湿度 展覧会2:Kaleidoscope:藤井俊治/柴田精一 2024年1月26日(金)-1月31日(水)11:00~18:00 休場日:...

続きを読む

2024.01.17

申請展 浜村満果 個展「9 Hours Sleep」、「Gallery Hibika-S ― 音響空間を展示する」が始まりました。

本日1/17(水)より、京都精華大学ギャラリーTerra-Sにて、2つの展覧会が始まります。ぜひお気軽にお立ち寄りください。 展覧会1:浜村満果 個展「9 Hours Sleep」 展覧会2:Gallery Hibika-S ― 音響空間を展示する 2024年1月17日(水)-1...

続きを読む

2023.11.08

京都精華大学55周年記念展「FATHOM—塩田千春、金沢寿美、ソー・ソウエン」を開催します

京都精華大学は開学55周年記念展として、塩田千春、金沢寿美、ソー・ソウエンによる展覧会「FATHOM—塩田千春、金沢寿美、ソー・ソウエン」を開催します。 三名の作家たちは、世代は異なりますが、それぞれ本学の芸術学部で洋画を専攻しました。現在は、ともに「絵画」の範疇を飛び出し、空間...

続きを読む

1 2 3 6