トップページ > 新着情報

新着情報NEWS & TOPICS

2021.09.17

企画展「流れる景色、さまよう目」が始まります。

9/18(土)より、サテライトスペースDemachiにて、企画展「流れる景色、さまよう目」が始まります。また、本展はKYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 サテライトイベント KG+にも参加しています。ぜひKYOTOGRAPHIE の各会場と併せてお気軽にお立ち寄りください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭サテライトイベント KG+として、映像/写真表現を扱う本学出身アーティスト、澤田華とヤマガミユキヒロを紹介します。
澤田華は、撮影者が意図しなかったものまで写してしまう「機械の目」としての写真の特性に着目し、写真や映像を中心に、立体、インターネットなど様々なメディアを用いた作品を展開しています。ヤマガミユキヒロは、鉛筆や墨などで描いた風景画にプロジェクターによって同一視点の映像を投影する「キャンバス・プロジェクション」という独自の手法で、様々な風景の光や時間の移ろいを描き出しています。
本展では、澤田は、デジタルカメラで撮影した風景を繰り返しズームアップして細部から細部へ移動した後、消去するさまを記録した映像作品などの新作を発表します。ヤマガミは、本スペースに隣接する叡山電車出町柳駅を含め、沿線の取材を行い制作した新作のほか、駅や京都市内の風景をモチーフにした作品を展示します。
「流れる景色、さまよう目」とは両者の作品に共通して現れる視点を示唆しています。今、この目の前を通過していく景色は何なのか。私たちは何を見ているのか。気づきと問いの旅の始まりです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 サテライトイベント KG+
「流れる景色、さまよう目」
会期:2021年9月18日(土)- 10月17日(日)12:00-19:00
出品作家:澤田 華、ヤマガミユキヒロ
休場日:水曜日
入場料:無料
会場:京都精華大学サテライトスペースDemachi
(京都市左京区田中上柳町25-3 京阪出町柳ビル2階/叡山電車出町柳駅西側徒歩すぐ)
https://goo.gl/maps/RoigFeK57vuZZwMJA
主催:京都精華大学
協力:叡山電鉄株式会社、Gallery PARC
企画:伊藤まゆみ(京都精華大学展示コミュニケーションセンター特任講師)
グラフィックデザイン:芝野健太
https://gallery.kyoto-seika.ac.jp/exhibition/210918/

 

新着情報一覧に戻る