トップページ > 新着情報

新着情報News & Topics

2022.05.23

【在学生・教職員対象】潘逸舟さんの作品《あなたと私の間にある重さ》の制作ための食器を募集しています。


潘逸舟《あなたと私の間にある重さ》2018年

*本学在学生・教職員対象

6月17日から7月23日(土)までギャラリーTerra-Sで開催する展覧会「越境-収蔵作品とゲストアーティストがひらく視座」に向けて、出品作家・潘逸舟さんの作品《あなたと私の間にある重さ》の京都バージョンの制作が予定されています。このたび、本作品の制作ための食器を募集します。

《あなたと私の間にある重さ》は、これまで潘さんが滞在したいくつかの国で、現地の人々との交流をとおして、生み出されてきました。

 

◎潘逸舟さんよりコメント
「この作品は、茶碗、皿、コップ、箸、スプーンなどを収集して円形の丸いテーブルをイメージして設置されるインスタレーション作品です。箸やスプーンがお互いの秤をまたいで連結しています。それによって秤で示された重さは、独立したものではなく、鑑賞者にお互いの間にある流動的な重さとは何かを問いかけます。間にある見えない重さは、物質的な重さのみならず、その物に潜む見えない記憶の重さでもあるのかもしれません。
今回の展示では、この大学で生活するみなさんの使用していない茶碗や箸、スプーンなどを募集し、流動的なアイデンティティと記憶の可視化したいと考えています。」

 

「茶碗と箸」「皿とスプーン」のセットをご提供くださる方は、ギャラリーTerra-Sまでご提出をお願いします。返却希望の方は展覧会終了後にお返ししますので、提出時にご連絡先をお教えください。なお、お預かりした食器類は大切に取扱いますが、ケース等にはいれずむき出しの展示となるため、貴重なもののご提供はご遠慮いただきますよう、予めご了承ください。(万が一の場合の補償ができません。)

 

【募集詳細】
種類:茶碗、コップ、箸、スプーンなど(「茶碗と箸」「皿とスプーン」などのセットで提供をお願いします。)
数量:25~30セット
色:多様な色を募集しています。

【提出先・提出期間等】
ギャラリーTerra-S事務室(担当:伊藤・齋藤)
募集期間:2022年5月24日から6月8日まで
受付時間:11:00-18:00(月〜土曜日)

 

[展覧会情報]
京都精華大学ギャラリーリニューアル記念展「越境―収蔵作品とゲストアーティストがひらく視座」
会期|2022年6月17日(金)-7月23日(土)11:00-18:00 *日曜休|入場無料
会場|京都精華大学ギャラリーTerra-S
出品作家|シュウゾウ・アヅチ・ガリバー、いちむらみさこ、今井憲一、ローリー・トビー・エディソン、塩田千春、下道基行、嶋田美子、谷澤紗和子、津村侑希、富山妙子、潘 逸舟
https://gallery.kyoto-seika.ac.jp/exhibition/220617/

◎アセンブリーアワー講演会:潘逸舟「表現と居場所」
日時:2022年6月23日(木)16:20〜17:50
※学外の方はオンライン聴講のみ・要事前申込
https://www.kyoto-seika.ac.jp/lecture/assembly/2022first_a02.html

 

問い合わせ先
京都精華大学ギャラリーTerra-S(担当:伊藤・齋藤)
TEL: 075-702-5263
E-mail: gallery@kyoto-seika.ac.jp
https://gallery.kyoto-seika.ac.jp/

新着情報一覧に戻る