トップページ > 新着情報

新着情報News & Topics

2022.01.27

トーク&ワークショップ「アートをおく」を開催します。

「インストーラー」が、セイカのみなさんの「展示」について考え、協働します
二人のインストーラーをお迎えし、自身の作品を世に出したい、問いたい学生さんとともに「アート」をおいてみます

2月28日(月)・3月1日(火)に、武田俊彦氏(タケダ工作所)と宮本千春氏(株式会社Studio Sawna代表取締役)をお招きし、すべての学生の皆さんを対象に、作品の展示設営をテーマにしたトークおよびワークショップを開催します。ぜひご参加ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

作品を展示するとき、どうやったら作品をより良く見せられるのか、あるいは何が正解なのか、悩んだことはありませんか?本イベントでは、作家という立場のみならず、作家と協働して美術館やギャラリーでのインストール作業に携わる「インストーラー」のプロの視点から、作品を展示するということはどういうことなのかを考え、実践する、トークとワークショップを開催します。作品をうまく展示するテクニックやノウハウは勿論のこと、展示という行為への批評的な観点もまた、アーティストや美術に関わる人間には重要なものです。新しくなった大学ギャラリー『ギャラリーTerra-S』で開催される本イベントを通して、「表現」への深い視野を養い、みなさんの今後の活動に活かす方法を探ってみましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開催日時|2022年2月28日(月)・3月1日(火)
・トーク 2月28日 13:00〜14:00
・インストールワークショップ
2月28日 14:00〜18:00
3月1日 13:00〜18:00
・ビューイング期間 3月2日(水)〜3月8日(火)13:00〜18:00 ※3月4日(金)、6日(日)休館

会場|京都精華大学ギャラリーTerra-S

※インストールワークショップの成果をギャラリーTerra-Sにて継続展示する期間を設けます。

申し込み方法|
専用フォーム( https://forms.gle/tawRwhYMQ57Sa7mv5 )に参加予定イベント、その他情報を記入して送信してください。ワークショップは定員20名・先着順です。また、ワークショップ参加者はトークへの参加を必須とします。

問い合わせ先・主催|
展示コミュニケーションセンター(担当:宮永)
E-mail: tencomission@gmail.com

 

・プログラムページ
https://gallery.kyoto-seika.ac.jp/program/program220228.html

新着情報一覧に戻る