トップページ > 新着情報

新着情報News & Topics

2022.02.14

2022年2月16日(水)「京都精華大学ギャラリーTerra-S」が開館します。

施設の建替工事に伴う約2年間の休館を経て、2022年2月16日(水)に「京都精華大学ギャラリーTerra-S」が開館します。
16日〜20日に開催する「京都精華大学展2022—卒業・修了発表展—」を初回展覧会として、みなさまをお迎えいたします。

・本学プレスリリース
「京都精華大学に新しいギャラリー「京都精華大学ギャラリーTerra-S」が開館。」
https://www.kyoto-seika.ac.jp/news/2022/0214_1.html

■ギャラリーTerra-Sのビジョン
2022年2月に竣工した明窓館の3階に、京都精華大学の新しい展示施設、ギャラリーTerra-Sがオープンします。
池に向かって宙に突き出た「箱」が目印です。北西側の壁一面がガラス張りになっていて、キャンパス中央の広場を一望することができます。明窓館全体の開放的で明るいイメージも相まって、自由で開かれた創造の場を印象付けています。
前身であるギャラリーフロールは、1997年の開館以降、100本におよぶ大学主催の展覧会の舞台となりましたが、明窓館の建て替えに伴う休館期間を経て2022年、新たな可能性を秘めた空間として新名称とともに始動します。
大学が主催する企画展、在学生や卒業生、教職員自身がディレクターとなって自らの学修成果・研究成果を発表する申請展、本学所蔵の収蔵品を活用する展覧会などを開催し、学内のみならず広く社会へと発信していきます。また、ギャラリーやすぐ外に接続するアクティビティコモンズ等で、ワークショップや講座などの展覧会と連動したイベントや、展示に関するラーニングプログラムも展開します。

■京都精華大学ギャラリーTerra-S 概要
● 名称: 京都精華大学ギャラリーTerra-S(テラス)
● 所在地: 京都市左京区岩倉木野町137
● 工期: 着工 2021 年2月 〜 2022 年 2月
● 竣工:2022 年 2月 5日
● 敷地面積:520平米

● 利用案内
開場時間:11:00-18:00(展示によって異なる)/入場無料
開場日:展覧会開催期間

ギャラリーは、天井が高いエリアと低いエリアに分かれ、前者は、中・小二つの展示室と、中央に常設の展示壁が立つ広々とした展示空間を備えています。後者は、ガラス面を通して階下を見下ろす吹き抜けや、外の風景を取り込む巨大なガラス壁など、のびやかなで個性的な空間となっています。二つのエリアでの異なる展覧会の同時開催や、全区域あるいは半分だけ用いた展覧会の開催など、目的や内容に応じて使い分けることが可能です。

撮影:表恒匡

京都精華大学ギャラリーTerra-Sパンフレット ダウンロード(1.3MB)>>

 

新着情報一覧に戻る