トップページ > 展覧会情報:開催中の展覧会 > 池垣タダヒコ退任展「リボンと角柱 — オリジナリティを探して」

展覧会Exhibitions

池垣タダヒコ退任展「リボンと角柱 — オリジナリティを探して」

2024.02.29 - 2024.03.09

開場時間
11:00~18:00
休場日
3/3(日)
料金
無料
会場
京都精華大学ギャラリーTerra-S
主催
池垣タダヒコ退任展 実行委員会

チラシダウンロード(PDF)

概要

本展は芸術学部教員として27年間、芸術教育に携わってきた池垣タダヒコの退任を記念し、美術家としての40年以上の業績を振り返る展覧会です。会場は池垣の全ての作品の源泉であるドローイング、キャリア初期に取り組んだ銅版画と石膏刷りによるレリーフ、作家として注目を浴びることとなった銅板による立体作品、そして近年の作品、インタビュー動画で構成し、関連イベントとしてアーティストトークも開催します。

関連イベント

アーティスト・トーク

日時:3月2日(土)15:00—17:00
会場:京都精華大学ギャラリーTerra-S 明窓館4Fラーニングコモンズ ※会場が変更となりました
定員:60名(予約不要、直接会場へ)
出演:奥村泰彦氏(和歌山県立近代美術館 副館長)
木村秀樹氏(画家/版画家、京都市文化功労者)
池垣タダヒコ

池垣をよく知るゲストをお迎えして、出品作品やこれまでの池垣の制作活動について語り尽くします。

参考作品


《old-melancholy 》
1990


《Cara de turista – 2 / 高みの見物 その2》
2016


《drawing》
2013